!kiyoka.blog.2004_09 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
24325555551555555555515555555555555555555555555155555555551555555555555515
2

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

4

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

3

kiyoka.blog_header 

2

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_09_29[プログラミング] プログラミング言語 D 2.0EXT

5

こんなの見付けました。'D' と言う名前を付けれる勇気にまず乾杯しましょう。ガーベッジコレクションがあるみたいです。実際に使った人がいたら教えてください。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_09_21[プログラミング]  Lisp プログラマのための Python 入門 EXT

5

Lisp プログラマのための Python 入門 EXT

5

にわか Schemer かつ Emacs Lisper なのですが、この記事を読んで、Pythonもやってみたくなりました。最近、趣味プログラミングでは Gauche EXT ばかり使うようになったんですが、仕事ではPHPを使うことが増えていきそうな感じです。最近、Perl,Ruby,Gauche,Java を順に切替えて使っていくとそれぞれの良さが分かって来て、TPOで言語を選択できるようになってきました。また、いろんな人がいろんな言語を選択するので仕方なく全ての言語を習得する必要があった感じもあります。個の程度の数の言語であれば、混乱無く使えますがこれ以上増えると大変似なるので、Python をやるのはもうちょっとしてからかな。

5

 

5

** 普通のやつらの上を行け EXT

5

このエッセイを読んでLispを本格的に始めたのですが、やりこむと、このエッセイで言っていることが実感として分かってきました。  Gauche EXT をやる前は、PerlとRubyをやってきましたが、今の所 Gaucheが一番パワーがあると感じています。ここでいうパワーとは、同じことをやる場合になるべく少ない行数で書けた方がよりパワーがあるという意味で使っています。あと、Lisp系言語で書くと、バグが出にくいと感じるのはなぜでしょうか。関数型言語で宣言的にコードが書けるという性質が効いているのでしょうか。そんな気がしています。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_09_12[コンピュータ] MySQLのデータベースをUTF-8にした

5

MySQL 4.1.4をインストールして内部エンコーディングがUTF-8のデータベースサーバーを作ることができた。OSはDebian sarge でソースコードからインストールした。インストール手順は以下の通り。configureのスイッチに注目。

5

 

5
cd /usr/local/
5
groupadd mysql
5
useradd -g mysql mysql
5
gunzip < mysql-VERSION.tar.gz | tar -xvf -
5
cd mysql-VERSION
5
./configure --prefix=/usr/local/mysql --with-charset=utf8 -with-extra-charsets=all --with-mysqld-user=mysql
5
make
5
make install
5
cp support-files/my-medium.cnf /etc/my.cnf
5
cd /usr/local/mysql
5
bin/mysql_install_db --user=mysql
5
chown -R root  .
5
chown -R mysql var
5
chgrp -R mysql .
5
bin/mysqld_safe --user=mysql &
5

 

5

MySQLって読みだし速度が速いというけれど

5

1クエリーが2秒弱ずつかかるんですけど。これって速いの?遅いの?CPUが266MHzのK5で、mysqld のCPUパワーがほぼ100%に張り付いていることからして、CPUをもっと高速なものに変えると反応速度が上がると予想できる。漢字変換の辞書に使おうとしているんだけど、1単語につき約2〜3クエリーは発行する予定。どうなることやら...

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_09_07[コンピュータ] Fedora Core インストールできず

5

Fedora Core インストールできず

5

Fedora Core 2 のインストールCDを使ってブートしようとしたがCDメディアのエラーらしき表示が出て、ブートしなかった。KNOPPIX 3.2 の CD ではブートするので K5 というCPUがまずいのかな。気をとり直して Fedora Core 1 をフロッピーディスクからブートし、ネットインストールを試してみる。しかし、パッケージインストール中にパッケージが壊れているのでメディアをチェックせよといわれる。おいおい、ちょっと待ってよ。パッケージはネットワークからとってきているんだよ... その後、インストールが完了しない状態で、「rebootします、OKを押せ」と言うダイアログが出て、インストールを中断するしかなかった。という経緯で残念ながら、Fedora Core のインストールはあきらめた。

5

 

5

Debian sarge インストール成功

5

フロッピーディスクからブートし、ネットインストールする。なんの問題もなくインストールできてしまった。woodyのインストーラに比べてsargeのインストーラは格段に分かりやすくなっている。と言うわけで、Debianマシンが2台になってしまった。これも縁というものかな。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_09_05[コンピュータ] Windows削除される

5

Windows削除される

5

プリンターが故障したので、新しいプリンターを買った。壊れたプリンターはWindows 用のドライバしか用意されていないものだったので、仕方なくWindowsをプリンタサーバにしていたが、今回晴れて MacOS X 対応のプリンターを買って、Windowsを削除した。我が家には、iBook(Mac OS X)、PowerBook(Mac OS X)、Debian GNU/Linux のPC、今回 Windowsを削除したPCの 合計4 台のPCがある。1台 PC が余ったが、何をインストールしようか。

5

 

5

Fedora Core をいれてみる

5

いろいろ考えた末、Fedora Core をいれてみることにした。理由は、

5
「MySQL 4.1 シリーズを使ってデータベースサーバにするのに 一番インストールが楽そうだったから」
5
「仕事柄、rpm にも慣れておく必要があるから」
5

というのが大きい。今使っている Debianのバージョンはwoody なので sarge も試してみたかったが、いずれ sarge がフリーズされたときにバージョンをあげる予定なので、今回は見送った。データベースサーバーとして使おうとしているマシンのCPUが266MHz で メモリが160MByte と言うのがちょっと気になる。

5

 

1

comment (disabled)

5