!kiyoka.blog.2004_12 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
243255555555551555555155555555555515
2

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

4

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

3

kiyoka.blog_header 

2

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_12_19[Sumibi] Net上の資料を集めてみると...

5

Net上の資料を集めてみると...

5

Net上の既存の日本語変換エンジンに対する評価(主に変換効率)を読んでいると、皆さん変換エンジンへの思い入れと期待が強いということがわかります。本当に僕みたいな素人が挑戦してみていいのかどうかと思ってしまいます。まあ、あんまり高望みはしていませんのでSumibiEXTを生暖かく見守ってください。僕が今持っている完成イメージでは (yc.el + SKK) / 2 という今までに無いユーザーインターフェースになる予定です。

5

 

5

今日の成果

5

今日の時点で、一応次のような変換ができています。「Internet jyou ni aru musuu no dokyumento wo ko-pasu toshite riyoushi , jisyo wo sodatete tanoshimu shin kankaku no kanji henkann enjinn no kaihatu wo mezashimasu .」→「Internet/上/に/ある/無数/の/ドキュメント/を/コーパス/として/利用し/,/辞書/を/育てて/楽しむ/親/ /の/感じ/変換/エンジン/の/開発/を/目指します/.」サッシのいい人はもうお分かりの通り、入力文が既に文節で区切られています。こうすることで、従来の漢字変換エンジンの代表的な誤変換原因である形態素解析誤りは理論上ありません。人間が指定しますので...。「そんなのズルい」と思われるでしょうが、多分これはこれで明快でわかりやすいのではないでしょうか。SKKを使ったことのある方には納得していただけると思います。ちなみに変換結果の 「kankaku」が「 」になるというのが笑えます^_^;

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_12_16[Sumibi] 日本語変換エンジン開発プロジェクト SumibiEXT をsourceforge.jpに登録しました。

5

開発途中なのですがCVSをsourceforege.jpに移しました。まだまだ開発段階で試行錯誤をしている楽しい段階なのですが、どこかのやさしい人がEmacs用インターフェースとかを作ってくれたりしないかなーという期待も込めてCVSを見える状態にしてみました。今まで作ったフリーソフトウェアでは、ある程度まとまってからCVSをsourceforge.netに移すのが僕のパターンだったのですが、データバックアップの見地から見ても安全性が高いので、最初からsourceforge上のCVSを使うという判断になりました。実際に変換できるようになるのはまだ先だと思うので、しばしお待ちを...

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2004_12_05[オープンソース] Checkinstallプロジェクトにパッチを送る

5

久々に、CheckinstallEXT  というオープンソースソフトウェアプロジェクトにパッチを送りました。(checkinstall-1.6.0beta4へのパッチ)。

5

パッチの内容は、Debianパッケージ作成時にパッケージ依存規則を指定できるようにするというものです。

5

もともと --requires というコマンドラインオプションがあったのですが、それは rpm パッケージ専用でした。

5

せっかくそんなオプションがあるのならDebian ユーザーも使いたいぞということで機能追加しました。

5

パッチの行数はたった1行です。今までで一番短いパッチです。

5

さて、採用されるかな。

5

これが採用されたら、僕の開発している CmmiEXT に依存規則指定の機能を追加する予定です。

5

 

1

comment (disabled)

5