!kiyoka.blog.2005_05 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
13215555555550555555555555555555555505555555505555555555555555555555555505555555555545505
1

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

3

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

2

kiyoka.blog_header 

1

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_05_29[Sumibi]SumibiEXT 0.3.0 をリリースしました。

5

変換候補選択の操作性を向上させました。

5

変換候補選択中に 'h' キーでひらがなに 'k'キーでカタカナに 'l' キーでアルファベットに即切りかえることができます。

5

まだ一度も試していない方は是非お試しを。SumibiはSKKを使っていてシフトの押しすぎで小指が壊れそうな人におすすめかなと思っています。

5

(使いかたとダウンロードは こちらEXT から。)

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_05_22[本]『パターン認識と学習の統計学―新しい概念と手法』を読む

5

『パターン認識と学習の統計学―新しい概念と手法』を読む

5

4000068466  パターン認識と学習の統計学―新しい概念と手法   統計科学のフロンティア 6: 甘利 俊一, 麻生 英樹, 津田 宏治, 村田 昇

5

実際はゴールデンウィークにマーケティングの本といっしょに読みましたが、今頃書いています。

5

結論からいうと今開発中のSumibiの役に立ちそうなアイデア・手法は載っていませんでした。

5

この本に書いてある内容は、主に『学習データが少ない場合にどうやってパターン認識の性能を上げるか』ということに重点が置かれています。

5

一番の収穫は『学習データが沢山ある場合は別段工夫しなくてもある程度性能が出る』という事が分かったことです。

5

といっても、僕の知らない統計的学習の手法がたくさん紹介されていて面白かったです。

5

Sumibi の場合は力技アプローチを採用しているので、ある程度、変換性能が出るという事でしょう。

5

ところで、マーケティングの本と一緒に読むとなんか不思議な感じがします。

5

一見、共通点が無さそうな気がしますが、実はどちらも人間の無意識を扱うという点で共通点があります。

5

マーケティングは人間の無意識を解明し、人間の欲しいモノを作るというテーマですし、パターン認識の方は人間が無意識で行っている事を解明し機械にやらせるというのがテーマです。

5

最近、僕は無意識の解明・最大限の利用というテーマに興味があるようです。

5

 

5

グーグルCEO、同社のプライバシーポリシーを語るEXT

5

この記事を読んでSumibi.orgも同じ深い問題を抱えているんだなあと改めて思いました。

5

現在のSumibi.org で提供している辞書は厳選したWebサイトだけを読みこんで作ったものなので良いのですが、今後も気を付けていきたいと思います。

5

Sumibi.orgのプライバシーポリシーも『邪悪なことはしない(当然)』です。

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_05_21[Sumibi]サーバの負荷状況を公開

5

こちらEXTでSumibi Serverの負荷状況を見れるようにしました。

5

まだあまり高負荷になったことはありません。もうすこしユーザー数が増えても問題無さそうです。

5

ついでに、今学習中の辞書の成長曲線も見れるようにしました。併せてお楽しみ下さい。

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_05_08[本] 『心脳マーケティング』、『コトラーのマーケティング・コンセプト』を読む

5

マーケティングの本です。ゴールデンウィーク中に読みました。

5

僕はあまりマーケティングの本を読んだことがないので、他のマーケティングの本と比べた感想は書けませんが、次のようなことはこの本を読むまで考えもしませんでした。いわれてみれば自分の経験と照らし合わせると納得できます。

5

以下第2章の概要の引用です。

5
  4478502161  心脳マーケティング 顧客の無意識を解き明かす Harvard Business School Press: ジェラルド・ザルトマン, 藤川 佳則, 阿久津 聡
5
 多くの読者が驚くべき事実に直面することだろう。たとえば、消費者の思考内
5
 容の95%が無意識のうちに起こっているという事実や、その思考内容の多くは
5
 メタファーを通じて掘り起こすことが可能であること、マーケターが無意識の
5
 うちに考えていることが、意識して考えていることと同様に、消費者の考え方
5
 に影響を及ぼすこと、などである。
5

この本に書いてある、『我々の認知活動のまさに95%を越える部分が無意識のうちにおこなわれている。』ということが本当なら、ユーザーが本当に欲しいソフトウェアを作るためには、マーケティングを抜きではかなりムダの多い活動をしているということになるのでしょう。むしろ、ユーザーが本当に欲しいものを作る方法がマーケティングということでしょうか。

5

フィリップ・コトラーの『コトラーのマーケティング・コンセプト』の序文にも同様の説明があるので、引用しておきます。

5
  4492554769 コトラーのマーケティング・コンセプト: フィリップ・コトラー, 大川 修二, 恩藏 直人
5
 マーケティングはしばしば販売と混同される。だが、マーケティングと販売は、
5
 ほとんど正反対とも言える活動だ。『ハードセル・マーケティング』などとい
5
 う表現は矛盾しているのである。ずいぶん以前のことになるが,私は次のよう
5
 に述べたことがある。『マーケティングは、生産物のうまい処分方法を見つけ
5
 るための技術ではない。本物の顧客価値を生みだすための技術なのだ。同時に
5
 それは、顧客の生活向上を支援する技術でもある。品質、サービス、価値、こ
5
 れがマーケターの合言葉なのだ。』
5

 

5

ソフトウェアに関連する技術だけを日々追いかけていては得難い内容です。みなさんも読んでみては?

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_05_01[Sumibi]Sumibi Ajax Clientを海外から試す。

5

今海外に来ています。

5

Internet接続が無料のホテルなのですが、残念ながら日本語IMEがインストールされているPCが占有されているので、IMEの入っていないPCから日記を書いています。

5

なんで日本語で書けているかって?もちろんSumibi Ajax ClientEXTで日本語変換しています。

5

よく分かっていないのですが、このPCでwww.google.comから検索すると、中国語のgoogleページが返ってくるので、もしかしたら中国語Windows(IE?)かも知れません。(キーボードは英語キーボードです。)

5

実際使ってみて思ったのですが、コピペが大変めんどくさいです。そのうち誰かがtDiaryのplug-inにしてくれる事を期待しつつレポート終了します。

5

せっかく海外まで来てコンピューターに向き合っているなんてねえ。みんなどうかしています。(オマエが言うなってか?)

5

 

4

 

5

COMMENTktat

ちゃんと使えるようで、ちょっと安心しました。

もっと進めて、JavaScriptでIMEっぽいものを作れるんだろうかとか、ふと思いました。思っただけです(^^;

5

COMMENTkiyoka

いやいや、ふと思うだけでも価値があるかもです。やってみると意外と簡単にできることがあります。欲しい欲しい、と言い続けていると誰かが作ってくれるかもしれませんし…

とりあえず今回は、OSにIMEが入ってなくても、javascriptで日本語変換可能ということは分かりました。(後でやってみたのですが、WindowsのUS版でも同様にいけましたよ。)

0

comment (disabled)

5