!kiyoka.blog.2005_08 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
243255555555555155555555155555555515555555555515555555555515555555555555555555555155555555515
2

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

4

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

3

kiyoka.blog_header 

2

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_30[Sumibi]『世界の果てから漢字変換』が現実に?

5

SumibiEXT のスローガンとして 『世界の果てから漢字変換』をトップページにずっと書いてきました。

5

最初はネタのつもりで書いていたのですが、現実が追い付いてきて、あながちネタとも言えなくなってきました。

5

現在のSumibiの8月のアクセスログの国別の内訳です。(Webalizerというソフトウェアが出力した画像です。)

5

おかげさまでトータルヒット数はSSLの分もあわせると約3万件です。どこにも宣伝してないんですが、世界中からアクセスがあります。

5

※ どの国からアクセスされたかは、どこのプロバイダを経由してアクセスされたかでわかります。IPアドレスは国などの地域別に割り当ててあるため、国が判別できます。個人は判別できません。

5
 2917699437_658d6f4b48_o
5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_29[Sumibi]肉リリース 0.4.0

5

Sumibi.orgEXTのSSL証明書をGoDaddyのものに変更してから初めての安定版です。

5

Sumibi本体よりもFAQ等のドキュメント類の充実に時間を取りました。

5

Sumibi.orgがより使い易くなったと思います。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_21[本][自然言語処理ことはじめ―言葉を覚え会話のできるコンピュータ』を何度も読み返す

5

4627828519  自然言語処理ことはじめ―言葉を覚え会話のできるコンピュータ: 荒木 健治

5

自然言語処理の本なのですが難しい本ではありません。専門家でなくてもわかりやすいように書いてあります。

5

しかも、この本は最初から最後まで一貫して夢があって楽しいので、何度も読み返してしまいます。

5

これから、自然言語処理をやってみようと考えている方は、まずこの本でワクワクしてからスタートすることをお勧めします。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_20[本]『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』を読む

5

4534039107ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則: 福永 雅文

5

僕の回りではマーケティング関連の本を沢山持っている人がいるので、オススメの本を借りて読んでいっています。

5

確かにこの本はオススメです。シェアナンバーワンと二位以下で取るべき戦略が違うというのは非情に納得できます。

5

オープンソースソフトでも何でもいいんですが、これから何かを世の中に出してできるだけ反応を得たいと思っている人は一読です。

5

僕もいままで漠然と自分の作りたい or 使いたいソフトウェアをオープンソースとして作っていましたが、今では次の一手を考える時にこの本の基本戦略も考えるようになりました。

5

Sumibiで言うと日本語変換全体でのユーザシェアでナンバーワンは取れないのは明白なので、ニッチな世界でナンバーワンに近づける様に、今はどんどん差別化する段階だということになります。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_16[日本語入力]Ajax IME Full

5

Ajax IME FullEXTスゴすぎです。

5

Sumibi Ajaxも出来た時は史上最強かと思ったのですが、早速史上最強になってしまいましたね。

5

でも、こんなニッチなものを作る人が日本に二人以上存在する方がすごい事なのかもしれません。

5

(Sumibi Ajaxの作者はKato Atsushi氏EXTです。)

5

ちなみに、Ajax IME Fullの作者の工藤拓氏EXTは、自然言語処理のプロの方なのですね。

5

一度、お話ししていみたいです。どうぞ、おてやわらかに。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_09[オープンソース]紙飛行機の思い出

5

ふと、僕が小学生の時、近所の幼なじみと紙飛行機を作って遊んだことを思いだしました。

5

僕は昔から、何かを作るということが好きでした。

5

特に、ねんどやダンボール箱をこねくりまわして、車やヘリコプターなどを作った事を覚えています。

5

ある日、いつものように幼なじみと紙飛行機を作ってどちらが遠くまで飛ぶか競争をしていました。

5

二人とも試行錯誤を繰り返したあげく、遠くまで飛ばすのにも飽きてしまいました。

5

そうなると、僕は距離よりも少しでもかっこよく速く飛ぶ飛行機の製作に興味は移って行きます。

5

結果思いついたのが、紙飛行機の先端を折鶴の頭部の如く下向きに折り曲げて、先端を重くして航行速度を上げるという

5

アイデアでした。作ってみると外観も本当にかっこよく、真っ直ぐ飛んだのをよく覚えています。

5

続いて、幼なじみも負けじと同じアイデアで先端の折り曲げる量を変えたりして、宙返りが簡単にできるカッコイイ紙飛行機を作りました。

5

その時、僕はなんと子供だったのでしょう、『人の真似は禁止』とつっかかっていって、その幼なじみの紙飛行機がどんどんかっこよくなっていくのを根本から阻止しようとしました。

5

普通ならタダのガキのよくある風景だなと思うだけで通り過ぎるかも知れませんが、僕はここで知的財産権とソフトウェア特許に重ねあわせて考えてしまいます。

5

『自分のアイデアを真似されたくない』これは根源的なものなんでしょうか。

5

オープンソースソフトウェアのメリットを実体験している今となっては、過去の自分が愚かしく見えますが、子供の頃の自分がそんなことを言ったということは、なんの疑いもなくアイデアの無断利用は間違いだと思っていたし、それが常識だったのかもしれません。

5

その後は、幼なじみの抗議を受け入れ、仲直りして紙飛行機を改良しては二人でスゴイスゴイと言いながら楽しく遊びましたが、今でもその時の幼なじみの抗議での『なんと理不尽な』という表情は忘れていません。

5

アイデアの再利用のメリットは大きいけれども、それを身を持って体験するというのは貴重です。

5

僕は、何時からアイデアの再利用・共有の推進派になったのでしょう。しかもオープンな再利用の推進派に。

5

残念ながら何時からかははっきりしません、こういう経験の連続で少しずつ考えが固まっていったのでしょうか。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2005_08_01[Sumibi] Aapche2の設定でつまづく

5

肉の日から今日まで、Sumibi Serverが403(Permission Denied)で出来なくなっていました。

5

Debian sargeのApache2の設定ファイルにやられました ... orz

5

今は、ちゃんとサーバアクセスできますので炭火で遊んでみてください。

5

Webサーバが高速なマシンに切り替わったので、Ajaxの反応スピードが上がってよりAjaxらしくなったような気がする。

5

 

1

comment (disabled)

5