!kiyoka.blog.2006_06 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
243255555555555555551555555555555155555555555515555555155555555555515555555555555555555555555555551555555555555155555555555551555555555515555555555515
2

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

4

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

3

kiyoka.blog_header 

2

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_23[創作心理] No code No life.

5

コードを書かずして生きられないのです。しかし、ただがむしゃらに思いついたコードを書き散らすには人生は短すぎます。アイデアも手段も取捨選択したいものです。

5

日々、次から次へと実装せずにはいられないアイデアが降って湧いてきます。インターネット上のアルファギークと呼ばれる人達には私と同じ症状に悩まされている人が沢山いらっしゃるようです。

5

多くのコードの達人系アルファギークの面々はプログラミング言語処理系を実装したりしながらも、同時にシブいアプリケーションも作ったりされています。こういう人達は別として(いやマジで)人生は有限なので、どんな優れたアイデアや楽しそうなことも取捨選択が必要となります。

5

私もいろんなアイデアに取り付かれやすい割に、そんなにすばやく実装できるほうではありません。私達にはこれをエレガントにさらっと躱す術が必要になります。そこで私が心がけているものは次の様なことです。

5

 

5
思いついてもそれが本当に優れたアイデアかどうか、完成イメージを文章化してみる
5
数日間は(場合によっては1ヶ月くらい)そのアイデアが完成した状態をイメージしながら、便利か、楽しいかを確認し、完成イメージの文章を何度も修正する
5
実装する場合は、極力、開発効率の良い言語を選択する ( Paul Graham のこのエッセイEXTのように )
5

 

5

どっちみちコードを書かずして生きられないなら、それが直せない病なら、せめてエレガントに躱す術を探して行くしかありません。

5

No code No life.

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_19[Sumibi] Sumibi.orgサイトのハードウェア二重化完了

5

いくら無料サイトでも、頻繁に止まっているサイトでは安心して使えないという評価になってしまいます。

5

そろそろ、そのようなレベルを脱却したいということで、Sumibi.orgサイトのハードウェアを二重化しました。

5

二重化というのは、1台目のハードウェアが故障しても2台目のハードウェアが自動的に引継ぎ、サイトダウンを防ぐ仕掛けです。

5

この自動引継ぎする仕組みをフェイルオーバーEXTといいます。

5

今回は、vrrpdではなくucarpというソフトウェアを使用しました。Debianなら標準パッケージに入っているので設定は簡単です。(但し、同一の環境が2台あるのが前提です)

5

これまでの1台での運用に比べてサイトダウンがぐっと減るはずです。

5

また、運用側としては、スタンバイ中のマシンを使ってメンテナンスができるので心理的ストレスが減り、同時にミスが減るというメリットもあります。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_18[Sumibi] Sumibi.orgのハードウェアのパワーアップの効果

5

Sumibi.orgのハードウェアがパワーアップした結果、瞬間的に発生する負荷に強くなりました。

5

下の画像を見ていただければわかる通りWeek 23(第23週)とWeek 24(第24週)の間の月曜日にアクセス集中しましたが、今までにない日本語変換処理性能が出ています。

5

(アンテナの様にグラフが飛び出ている所です。)

5

Week 22までは古いハードウェアだったので、このようなパフォーマンスは出ませんでしたが、Week 23からは新しいハードウェアになり、まだ余裕があります。

5

(新しいハードウェアはインフォテリア株式会社EXT様より提供頂きました。本当にありがとうございます。)

5

今後はソフトウェアの処理内容を見なおし、演算量を減らして性能を上げる予定です。

5
 2925579366_de743d5874?v=0
5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_14[Sumibi] 石リリース 0.6.0(安定板)

5

0.6.0をリリースしました。(毎月14日なので石リリースです)

5

Linuxディストリビューション等にsumibi.elを採用していただく際は、本安定バージョンが相応しいと思います。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_11[Sumibi] 韓国語/中国語対応という妄想

5

最近巷で流行っている、統計的機械翻訳の話題をブログや雑誌などで読むことが増えています。

5

どうも、統計的アプローチを使った翻訳エンジンでは対象言語のことをあまり知らなくても翻訳エンジンが作れてしまうようです。

5

なーんだ、だったらSumibiでもできるんじゃないかと思って、scim-pinyinやscim-hungleの辞書テーブルを見てみたのですが、最低限どれが単語を表わしているかがわからないと、形態素解析もできないことに気が付いて諦めました。

5

入力システムは、翻訳とは違って、最低限漢字の読みのテーブルが必要なんですよね。

5

それから形態素解析エンジンも必要ですね。

5

中国語とpinyinのサワリだけでも勉強してみようかな...

5

中国語や韓国語できるメンバーを募集するのが早いかな?

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_08[Life] 少子化問題について(今の出生率向上策は有効か?)

5

このブログをいつも読んでいらっしゃる方は驚いていらっしゃると思いますが、こんな話題もたまには書いてみたいと思います。

5

昔から人口問題に興味があって、最近は少子化問題関連の本を読んでいます。

5

始めにお断りしておくと、私の読んだ本は日本の少子化問題に絞った本ばかりです。(図書館で少子化問題に関する本を全て借りてきたのでそう成らざるを得ないのですが...)

5

最終的に、私の得た結論はこうです。

5

少子化対策を行って出生率を上げることは無理なのではないかということです。

5

世論として、出生率の増加が実現しなければ現状の社会保証制度が破綻するとか年金制度が破綻するということが言われており、その流れから見ると、これはかなりトンデモな意見かも知れませんが、いろいろ本を読んでいく中でそう考えるようになりました。

5

詳しくは、少子化問題を扱った本を私と同様に沢山読んでもらうのが良いと思いますが、私の把握している現状の流れは以下の通りです。これは良くない流れだと思っていますが、止められないでしょう。

5

 

5
現在の日本の少子化傾向に影響を与えている度合を統計から読み解くと既婚の夫婦が1に対して、結婚しない層が2程度
5

日本では婚外子というのは、タブー視されているので結婚しない層は概ね子供を持たないと考えられる。

5
世論として優勢な案は、既婚の夫婦に対する支援ばかりで的を外している。現在の政策の方向では効果が限定的
5
但し、既婚の夫婦に対する支援は、『ポリティカリー・コレクト』であり、選挙公約として使いやすいので政治家がこの方向を改めることは無いだろう
5
殆どの人が自分で統計の数字を見ずにまた聞き情報を信じてしまうため、直感で『ポリティカリー・コレクト』なほうを支持してしまう
5

 

5

不正確な情報がマスコミの報道などによって一人歩きした結果、それによって世論が形成され、惰性で効果の薄い出生率向上策が継続されていくということでしょう。

5

それよりも、出生率を引き上げる対策を早々に諦めて、少子化が進む社会への適応を考えて行ったほうが良いのでは無いかと思います。

5

思うだけで、どうすることもできないから今の様になっているんだと思いますが...

5

今後もこの問題に対して世論がどう動いていくか見守って行くつもりです。

5

私はマスメディアで政治家が一方的に流す情報と、Blog等のメディアでの議論の両方を比較する層が増えてくることで、この流れが変化していく事を期待しています。

5

ちなみに私が読んだ本はこれです。

5

 

5

4130511211

5

4535554560

5

4846006700

5

4480062114

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_07[Sumibi] 書籍ロードウォーリアハンドブックで紹介してもらう

5

Sumibi.orgEXTを書籍ロードウォーリアハンドブックEXT/もう一つのリンクEXTに掲載して頂きました。

5

無償で書籍を送って頂きました。ありがとうございます。

5

さて、内容を見てびっくりしましたよ。よくこんだけの情報を集めたなー、と。

5

私の知る限り、インターネット上にはここまで内容の濃い情報が整理されているサイトは存在しません。

5

改めて、インターネットと比較した書籍の情報の『質』というものに驚かされます。

5

情報の質という面ではまだまだインターネットは書籍に及びません。それを実感した出来事でした。

5
 2924424358_9d57ba114b_o
5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_06[日本語入力] 白状しよう、私はX Window system上のinput method未設定です

5

何度もこの日記で書いているように、私はSumibiという日本語入力システムを作っています。

5

WebブラウザとEmacsから利用できます。

5

先日のGaucheFest第12回EXTでIRCソフトはgaimがいいよと教えてもらいました。そこでハタと気付きました。

5

私は日本語入力システムの作者としては、アルマジキ事なのですが、X Window system上のinput methodの設定をやったことがありあせん。scimとかuimとか(汗;

5

少なくとも一度はscim-anthyくらいはさわっとかないとヤバイですね。

5

普段Mac OS Xの上でFirefoxとTerminalしか使わないのでX Window systemの上で日本語を入力する必要性がありませんでした。

5

これを機にDebian上でFirefoxを使うようにしようかな。

5

何かの拍子にscim-sumibiが欲しくなるかも知れません。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_04[オープンソース] GaucheFestに参加した

5

GaucheFest第12回EXTに参加しました。

5

特に実作業でGaucheのプロジェクトに貢献出来ている訳けではないです。(ずっとSumibiの作業をやっていましたので。)

5

リモートからの参加ですが、仲間がいるという安心感のもと、いつもとは違うマインドで作業ができます。

5

また、IRCでちょっと会話をするだけですが、Inspireされて、いろんなアイデアに繋がります。

5

Sumibiの改良を続けていくことで、『Gaucheでもいろいろ作れるんだ』という認識が広がっていけばいいなと思います。

5

 

1

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2006_06_03[Sumibi] 新サーバーマシンへの移行完了

5

先日もこの日記でお伝えしましたが、インフォテリア株式会社EXT様よりSumibi Projectに対してマシン提供をして頂けました。

5

インフォテリア株式会社EXT様、ありがとうございます。この場を借りまして御礼申し上げます。

5

本日、その新しいマシンでSumibi.orgEXTを稼動開始しました。

5

まだまだソフトウェアをチューニングする必要が有りますが、とりあえずアクセス集中への耐久性が上がったはずです。

5

今後も、スポンサー企業様、Sumibi.orgをお使いの皆様、そしてSumibi開発者が丁度よいバランスを保って発展していける事を願っています。

5

Sumibi.orgをお使いの皆様もこのSumibiプロジェクトを暖かく見守って頂けると幸いです。

5

 

1

comment (disabled)

5