!kiyoka.blog.2009_12 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list
1551555555555555555555555555555555555554444055555555555555555555555555555505555555555555320555555555555555555555505555555555555505
1

kiyoka日記。NendoSekkaの開発や、最近思うことなど

5

最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list

5

kiyoka.blog_header 

1

このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyokaEXT

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2009_12_30[本][Ruby]『パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則』とRuby

5

Rubyコミュニティーの方々のプレゼンでたびたび紹介されていた本。やっと読了。

5

Ruby関連のイベントでこの本が紹介されるのは、XPの発展に貢献したメンバーがRubyのユーザーになって来ていることが原因らしい。

5

(SmalltalkとRubyの両方を使っている人が多い?)

5
 4774138975  パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則 : 江渡 浩一郎
5

 

5
 パターン、Wiki、XP |gihyo.jp … 技術評論社EXT より引用
5
 著者からの一言
5
  筆者は当初Wikiの起源を調べようとしていました。WikiはWeb上のシステムなの
5
  で,Webが誕生した1991年より前にさかのぼることはないだろうと思っていたの
5
  ですが,もっと昔の思想と深い関係があることがわかりました。
5
  Wikiの起源への道のりは,デザインパターンやXPの起源への道のりでもありま
5
  した。Wiki,デザインパターン,XPは,どれも一つの思想,建築家クリスト
5
  ファー・アレグザンダーのパターンランゲージを起源としています。さらにそ
5
  の背後には,建築,知の共有,ソフトウェア開発を貫く「時を超えた創造の原
5
  則」がありました。
5
  最終的には,1960年代に考え出された思想が源流となっていたことがわかりま
5
  した。こんなにも昔の思想が形を変えて現在に影響を与えていることに筆者は
5
  驚きました。この驚きを伝えたいと思い,本書を書きました。
5

 

5

WikiシステムOldTypeを実装する前に読んで起きたかった...

5

Wikiにそんな起源が有るとは知らなかった。もし先に読んでたら、OldTypeはだいぶ違うデザインになっていたかも。

5

 

5

デザインパターンや、アジャイルに馴染みが有っても無くても、この本は一度は読んでおいて損はないと思う。

5

有名なかずあるデザインパターンの利用者という視点から、既存のデザインパターンはたんなるよく練られたテンプレートであり、自分でパターンを作って発展させるという視点もあるということを気づかせてくれる。

5

 

5

ほかにもいろいろあるけど、ブログで書評するにはなかなか難しい本です。

5

この本では言及されていないけど、Rubyの開発コミュニティにも何となく同じ思想が継承されている気がした。

5

例えば、Rubyコミッターの方がプレゼンで『Rubyにはえもいわれぬ楽しさがあるので、ぜひ参加してください』という言いかたを頻繁にされているけど、本書で登場する『無名の質』と関係ありそうな気がした。

5

『コミュニティーで言語を発展させるプロセスに皆さんも参加することで、住みやすい環境ができます。それに参加しないのはもったいないですよ』というような。

5

技術の本では無いのだけど、その根底に流れる思想の本として一度は読んで見てはいかが?

5

 

4

P.S.

4

後でこんなページ見つけた

4

『パターン、Wiki、XP』刊行トークセッション[パターン、Wiki、XP ―― 時を超えた創造の原則(WEB+DB PRESS plusシリーズ)]|gihyo.jp … 技術評論社EXT

4

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2009_12_23[言語][本] Programming in Lua 読了

5
 4048677977  Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書: Roberto Ierusalimschy, 新丈 径
5
第1部 言語(最初の一歩型と値ほか)
5
第2部 テーブルとオブジェクト(データ構造データファイルと永続化ほか)
5
第3部 標準ライブラリ(数学ライブラリテーブルライブラリほか)
5
第4部 C API(C APIの概要アプリケーションの拡張ほか)
5
第5部 付録:Luaリファレンスマニュアル(言語アプリケーションプログラムインターフェイスほか)
5

 

5

Luaの印象

5

読了といっても、言語のコアに関する第一部と第二部だけ読んだ。

5

Luaの言語コアはシンプルに保たれており、JavaScriptでいうPrototype.jsのようなメタな拡張ライブラリもLua上に実現できそう。

5

Luaもオブジェクト指向機能はプロトタイプベースなのでJavaScriptに近い印象がある。

5

 

5

記述言語としてのLuaに対する印象は、コアはシンプルだけど、ちょっと込み入ったアルゴリズムを書こうとすると、プログラムが長くなってしまう気がした。

5

(本書のサンプルコードの書きかたが冗長なだけで、うまくイテレータ等を使えばもっと短いコードになるのかもしれないが... 解説の流れ上、まだ説明していない機能が突然出てくるのを避けるために、しょうがないのかも知れない)

5

 

5

収穫

5

本書を読んだことによる収穫は、コルーチンの動作がはっきりイメージできたこと。

5

いままで、Rubyのyieldを使ったコードは曖昧にしか理解できていなかった。

5

Rubyの解説書を読んでもかなり端折って説明されているのが常なので、わかりにくかった。

5

本書で、コルーチンに関して低レベルのAPIが用意されており、イテレータがその仕組をどのように使って構築されているかを順を追って解説されている。

5

 

5

言語処理系の実装はめんどくさそう

5

いつも、プログラミング言語の解説書を読んで思うことは、実用レベル言語にするためには、モジュールとか例外とかデバッグの仕組みとか地味にめんどくさい所を整備しないといけないのだなあということ。

5

Nendoという処理系を作って遊んでいるんだけど、その辺の事まで考えると気が遠くなるのであった...

5

たとえば、一人でGaucheを全部実装しているshiroさんとかすごいなあと思ってしまう。

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2009_12_14[Life] かつて坂本龍一氏に似ていた件

5
  Self Portrait : Ryuichi Sakamoto
5

最近見つけた坂本龍一のビデオ。見つけて自分で驚いた。

5

このボンヤリとした目の感じとか色々な部分が、自分の若い頃に良く似ているの。

5

妻もこのビデオを見て『エッ?エッ?』と何度も見入っていた。

5

そういえば私は若い頃、時々坂本龍一に似ていると言われたりしていたなぁ...

5

 

5

そして歳月が流れ、坂本氏と私は別々の進化を遂げ別の種へと枝分かれし...(笑)

5

昔の私を知っている人がいたらコメント下さーい。

5

 

3

COMMENTsion

正面はどうかと思うけど、横顔は似てるわ!

思わずニヤニヤするくらい(笑)

2

COMMENTkiyoka

コメントありがとうございます。

似てるでしょ?

嫁と同意見でよかったです ^_^

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2009_12_13[言語][Lisp] プログラミング学習リハビリ

5

最近こんな本を図書館でゲットした。

5

図書購入依頼していたのが届いた。購入依頼は同時期に届くのがやっかいだなあ...

5

 

5
 4048677977  Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書: Roberto Ierusalimschy, 新丈 径
5

 

5

Programming in Luaの方からパラパラとファッション雑誌をめくる感じで斜め読みしている。

5

また言語処理系の実装を再開する日が来た時のために、Luaもひととおり眺めておこうと思って。

5

Luaのほとんどの構造は『テーブル』という連想配列のようなデータ構造の上に構築されており、Luaのシンプルさの源になっているようだ。

5

Pythonの辞書とかJavaScriptのHashのようにオブジェクト指向アーキテクチャの屋台骨として利用されているみたい。

5

こういう言語仕様は構造がシンプルになると同時に、黒魔術的な無茶をすればユーザが後からPrototype.jsのようなメタレベルの拡張ライブラリも作れる。

5

私はどちらかというと、こちらのスキだらけの構造が好きなので、そういう部分で勉強になる。

5

Nendoの開発のヒントが沢山詰まっていそう。

5

 

5
 4774138975  パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則 : 江渡 浩一郎
5

 

5

まだちゃんと読んでいないので感想は後日。

5

というか読む時間あるかなぁ。

5

 

0

comment (disabled)

5

5

 

5

 

5

kiyoka.2009_12_03[日本語入力] ついに出たか! Google日本語入力

5

Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力EXT

5

すごい、とうとうGoogle自身が作ったか。

5

早速、インストールしてみようとしたが...

5
 4155537176_f87982c5e9_o
5

 

5

自分のMacはPowerPCプロセッサなので試せなかった... orz

5

最近はMacといえばIntelなのか...

5

 

5

COMMENTsion

今日から使ってます。今のところ快適です。

「はとやま」と書くだけで 「鳩山由紀夫」が出てくるあたり、ネット辞書の面目躍如ですね。

個人辞書をネットに保存できたら最高だけど、できるんかな?

5

COMMENTkiyoka

Googleサジェストのように沢山の候補が出て来る様子を体感してみたかったです。

また、かっちりした技術文書とかビジネスメールを書く時は逆にへんな候補が思考の邪魔になったりしないかなとも勝手に思っています。

私も一応日本語変換エンジンを作ったりしていたので興味あります。

0

comment (disabled)

5