kiyoka.2006_05_23 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2006_05
555555555555555
5

[プログラミング] 言語の学習コストと生産性

5

最近色んなブログでPerlの学習コストの話題が持ち上がっています。

5

Danさんの所EXT を出発点にしてもらえらば沢山たどれます。)

5

僕は、Perlの学習コストは高いと思っている派です。そして、もうひとつ学習コストが高いと思っている言語が有ります。Schemeです。

5

これだけでは何のコストか良く分からないので、もうちょっと突っ込んで書いてみます。

5

Perlのコスト高の原因は色んな書きかたが用意されていて、その量に圧倒されてしまうという所にあると思います。モジュールを使って言語機能を拡張できます。

5

例えば、このエントリーEXTを読むと、覚えることが多いせいでPerl5以降のperlの学習コストが、かなり高いと感じられるでしょう。

5

逆に、Schemeのコスト高の原因はマクロなどを使って、ドメインスペシフィックな記法が編み出せてしまうので、他人のコードを読む時のコストが高いのではないかと思います。

5

それぞれ、学習コストは高いですがコスト高の原因が違います。

5

しかし、どちらも言語の学習コストは高いですが、一度深くその言語を使いこなせると、そのぶん生産性が何倍にもなって返ってくるという気がします。

5

同じ処理を書いてもより短いコードで多くの事が表現できる。

5

生産性のためなら学習コストは厭わない。それがプログラマーというものです。

5

そして、さらなる生産性を求めてHaskellへの興味が湧いてきています。

5

 

5

...comment disabled...