kiyoka.2007_08_08 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2007_08
5555555555555555555555555555555555
5

[コンピュータ][tDiary] PowerBookのフタを開けるとEmacsが飛びこんでくる設定

5

PowerBookのフタを開けると、それを感知してリモートのEmacsが飛びこんでくる設定です。

5

やってみると、意外と良かったので紹介します。

5

Emacsはツールの豊富なDebian GNU/Linux上のEmacsを動かしたいのです。

5

しかもEmacsで画像表示したいのでX版にしたい。

5

でも、PowerBookのフタを開けた後、わざわざリモートのLinuxサーバに入ってEmacsを起動するのがめんどくさいのです。

5

そして、ふと気づいたアイデアが次のようなスクリプトです。

5

PowerBookでXサーバを起動しておき、認証なしにするコマンド 'xhost +' を実行している事が前提です。

5

Debianサーバ側でスクリプトを実行すると、PowerBookへのpingが通るかチェックして通信OKならEmacsを起動します。(無限ループです

5

1分おきに監視しているのでフタを開けて約1分でEmacsが起動します。

5

1日の終わりにはEmacsを終了して1分以内にPowerBookのフタを閉じます。

5

一度お試しあれ。(追記:関係ないですが、tDiaryのソース貼りつけに苦戦した...)

5

 

5
#!/bin/bash -x
5
5
TARGET_HOST=pb
5
ps_result=`ps auxww | grep emacs | grep ${TARGET_HOST}:0`
5
5
while :
5
do
5
    if [ ""="${ps_result}" ]; then
5
        ping -c 1 ${TARGET_HOST}
5
        if [ "0"="${status}" ] ; then
5
            (export SHELL="/usr/bin/zsh" ; emacs -fg black -bg white -fn 7x14 -d ${TARGET_HOST}:0)
5
        else
5
            echo "..." | mail -s "Error: Cannot launch Emacs on ${TARGET_HOST}:0" kiyoka@localhost
5
        fi
5
    fi
5
5
    sleep 60
5
done
5

 

5

 

5

...comment disabled...