kiyoka.2007_09_24 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2007_09
21555555533355554444444
2

[OldType開発][本]『ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』を読む

1
 482224587X  Amazon.co.jp: ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ
5
これからの技術開発ではコラボレーションが重要だと感じた...
5

イノベーションを起こすほどのアイデアを生みだすには、自分一人の力では限界がある。

5

なるべくいろんな物をオープンにして、いろんな意見を取りいれる必要があると感じた。

5

一方、新しいサービスの開発では、一人でやることも重要という話もある。

5
 なぜ、開発は一人でやるのか。 : しまりすEXT
5
 ソフトを一人で作るということ:ITproEXT
5

初期の段階は一人でやらないと、結局平均的なものになってしまう。

3

OldTypeの場合は、基本部分はまとまってきたので、いろんな人にコンテンツを書いてもらった方がいいと思っている。

3

しかし、まだWiki文法が揺れる可能性が有るので、せっかく文章を書き溜めてもらってもルール変更についてきてもらわないといけない。

3

広めるタイミングが難しい。

5

 

5
ウィキノミクスを象徴するような記事を見つけた
5
IBMのイノベーション新戦略 (BusinessWeek):NBonline(日経ビジネス オンライン)EXT
5
 イノベーションネットワークの時代が到来
4
  要するに、IBMはイノベーションの手法を全く新しく作り出そうとしているのだ。かつては、「研究開発は自社単
4
  独でやるものだ」と信じて疑わず、IBMの技術が唯一最高なのであってそれ以外はクズだと言わんばかりの雰囲気さ
4
  えあった。
4
  しかし、時代は変わった。IBMがどんなに巨大でもすべての技術者を抱え込むことはできない。IBMの社外には優
4
  秀な人材がわんさといる。それが新しい時代の現実だということにIBMは気がついた。だからこそ、研究開発パート
4
  ナーを熱心に求めているのだ。サミュエル・J・パルミサーノCEO(最高経営責任者)は、「IBMが他社と協力する時
4
  、IBMは最も革新的になれる」と言い切る。