kiyoka.2008_05_21 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2008_05
5555555555555
5

[本]『海辺のカフカ』

5

久々に村上春樹の小説を読む。

5

村上春樹の小説はほとんど読んでいるはずだけど、カフカはまだだった。

5

ところで、こんなに村上春樹の文体は極端だったっけかと思う。どんどん村上春樹のモノマネみたいになっているような。

5

実際的にもプラグラマティカルにも。

5

4101001545 4101001553 

5

というか"実際的"と"プラグラマティカル"は同じ意味だと思っていた。調べたらやっぱり同じだった。春樹に騙されるところだったぜ。

5

まあそういうのは、『村上春樹の鼻毛問題』と呼ばれていて、春樹好きの私にはとりあえず気にしない。

5
 参考:〒カワチ日手紙〒:俺には『補助線』しかない - livedoor Blog(ブログ)EXT
5

話は変わるが、ストーリーの中にいろんな音楽が出てきて面白い。形而上学的にも。

5

実際にYouTubeで検索して聞いてみたり。そういう楽しみかたもあったか。

5

二倍楽しめた。

5

最近は読まなくなったけど、たまには小説も読んでいきたい。