kiyoka.2008_06_10 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list kiyoka.2008_06_07 !kiyoka.blog.2008_06
555555555555555555555555555555544
5

[OldType] RSS feedをサポートした(続:WikiシステムにとってのRSSってなんだろう)

5

先日(kiyoka.2008_06_07)も書いた通り、『WikiシステムにとってのRSSってなんだろう』と考えた結果、こんな結論が出た。

5

OldType 0.2.5では下記の仕様にした。(今後変更になる可能性は十分ある)

5

 

5
全てのページにRSSが付く
5

Wikiページには例外無くRSSが付く。

5

 

5
RSSフォーマットはRSS 2.0のみ
5

 

5
RSS化の方法
5
リンク集形式のWikiページのRSS化
5

箇条書きや、見出しにWikiNameが書かれていたら、リンク集ページと解釈し、そのリンク先Wikiページを記事としてRSSを生成する。

5

例えば、以下の例では、wikiname1,wikiname2,wikiname3というWikiページがRSSの記事(item)となる。

5
- [[wikiname1]] 
5
- [[wikiname2]] 
5
- [[wikiname3]] 
5
  .
5
  .
5

これによって、!RecentChanges等も、自動的にサイト全体の更新情報RSSになる。

5

!kiyoka.blogは、期待した通り、一般的なblogライクなRSSになる。

5

 

5
リンクの存在しないWikiページのRSS化
5

リンクがない場合は、そのページ自体の更新通知ができるだけでも意味があると考える。

5

OldTypeでは、自ページを1件の記事(item)として含んだRSSを生成する。

5

 

5
記事URLは最新更新箇所を示す
5

OldTypeでは、更新箇所をURLの末尾に"#行番号"という指定で表示位置を指定できる。

5

RSSに含まれる記事URLは最新更新箇所を"#行番号"で指し示し、ThuderBird等のRSSリーダーで記事をたどった時に、最新更新箇所が自動的に見える様にする。

5

※ 記事はpermalinkだとするのが一般的だと思うが、この方法はそれに反する。今後この方法でよかったかどうか、様子をみて決めたい。

5

 

5

というわけで、早速!kiyoka.blogのRSSを皆さんのリーダーに登録して頂けたらと思う。

4

 

4

...comment disabled...