kiyoka.2008_10_03 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2008_10
555555555555555
5

[言語][プログラミング] 並列処理のプログラミングの未来は純粋関数型言語にある?

5

ゲームの世界でも、CPUのクロック数は頭打ちになりメニーコアの方向に行く。

5

処理速度を向上させる為には、沢山のCPUコアをいかに有効に活用するか(並列化)しかない。

5

最後には純粋関数型になるだろうととのこと。

5
 ゲームプログラミング界の巨人、Tim Sweeneyが「未来のゲーム開発テクノロジー」を語るEXT
5
 Sweeney氏は純粋関数型言語のもつ並列処理安全性に着目しており、将来的に
5
 ゲームプログラミングはそういった処理系に移行していくべきだとした。
5
 Sweeney氏はそのひな形として言語“Haskell”を挙げているが、ゲームなどの
5
 新情報を開発のメインストリームたり得る言語はまだ登場しておらず、将来に
5
 期待しているという。
5

HaskellLogo_2

5

私も概ね同意する。スレッドプログラミングの複雑さは最後には人間の限界を超えると思う。(もう超えている?)

5

特に、画像処理やレイトレーシングなどの処理は副作用なしで記述しやすいプログラムの代表格だと思うので近いうちに関数型言語が主流になるんじゃないかと思う。

5

 

5

...comment disabled...