kiyoka.2009_02_08 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list kiyoka.2009_02_11 !kiyoka.blog.2009_02
544555555555555555555555555555555555555555325
5

[オープンソース] セルフパトロンシステムの限界

4

ノンプログラミングでWebアプリを作るシステムについて調べている。

4
 (参照:kiyoka.調査.簡易Webアプリ作成ツール)
5

その中でTuigwaaEXTというオープンソースプロジェクトを見つけた。

5

過去にIPAの未踏プロジェクトにも採択されており、可能性があるのかなと思ったのも束の間、TuigwaaEXTのサイトには開発終了宣言が出ていた。

5
 [2008/08/18] 重要なお知らせ
5
    WebUDA Tuigwaa プロジェクトは、新機能開発を停止することとなりました。
5

 

5

開発終了宣言をするオープンソースプロジェクトは珍しいので、もうちょっとだけ調べてみた。

5

結果、こんな記事に辿りついた。

5
 株式会社スターロジックの羽生章洋が書いてるブログ:ボランティア - livedoor Blog(ブログ)EXT
5
  実は今年の3月にTuigwaaの開発メンバーの皆さんが所属していた会社さんが
5
 なくなってしまいました。正確には関連会社さんに吸収されて事業の取捨選択
5
 がなされたということです。何はともあれ、一社に集まって会社の日常的な支
5
 援を受けて頑張っていたTuigwaaチームの皆さんは散り散りばらばらになって
5
 しまいました。今でも最小限のサポートなどは継続してくれていますが、それ
5
 ぞれが別に新しい道へと進み始めたところですから以前のようにパワフルには
5
 活動できません。まずは自分の人生を支えられるようになるところからだから
5
 です。
5
  OSSというのは一般的にはまだまだボランティア活動というのが大半です。
5
 Buriは会社の心臓部ですからBuriの開発者には相当量をBuriに割いてもOKとし
5
 ていますが、100%ではありません(というかBuriを中心にした周辺もやってい
5
 るので、Buriそのものだけに専念しているわけではありません)。ほとんどの
5
 方の場合、OSS活動というのはNightly Workと呼ばれる状態であるのはいかんと
5
 もしがたい事実です。
5

 

5

今後経済情勢が悪くなってくると組織として活動しているオープンソースプロジェクトでは同様の話がチラホラ出てくるんじゃないかと思う。

5

このあたりの話は、プライベートな時間を使ってオープンソースプロジェクトをいろいろやってきたので考えさせられる。

5

最近は子供が生まれたので、新しいことを思いついても構想はするけれどもさすがに手を付けることができなくなってきて、活動は停滞気味。

5

やっぱりプライベートな時間が有るか無いかは大きい。

5

昼間の仕事で生活基盤を作って、夜に自分で発案したプロジェクトに投資するという仕組みから来る限界か。

5

(そういえば、4062820927インフォコモンズ に『セルフパトロンシステム』といううまい言葉で表現されていた)

5

 

5

そんなこともあって、着手するプロジェクトはプロダクト自体が直接キャッシュを生む起業的なものを避け、自分のスキルアップに寄与したり、間接的に自分の今後に付加価値が付くようなものを指向することになる。

5

作る過程でSchemeのような高い抽象化能力が求められる言語を使えば、平均的なプログラミング言語では得られない高度な概念を扱えるようになる。

5

また、作ったものがプロダクトとして商品レベルになっていなくても、コンセプトが斬新だったり、多少なりとも世の中の為になるものであれば、勉強会なんかで名刺代わりになってくれ、自分を覚えてもらいやすい。

5

実際にSumibi.orgの例にとると、オープンソースコミュニティー方面では仮名漢字変換エンジンを開発されている方々から内容の濃いイベントに誘って頂けたり、海外の留学先から実際に利用して頂いている方々からは感謝のメールを沢山頂いたり、Web関連企業の方からはサーバを寄付して頂いたりSumibi Web APIを掲載いただいた書籍を献本頂いたりした。

5

 

5

しかし、そんな活動もプライベートな時間が確保できてこそ。

5

それは、セルフパトロンシステムの限界だと思う。

5

結論めいたことは書けないけど、短期的にはしんどいだろうけど、長期的に見ればセルフパトロンシステムは崩壊はしないと思うのでどういうプロジェクトをやるにしても、気長に続けるしか無いんじゃないかと思う。他人から決められた期限なんかないんだから。

5

 

3

COMMENTmogya

今日はどうもでしたー。古川です。

なんだかオープンソースやlinuxにコミットしている人が社内にいると聞いていたものの、あんまりそういう話をする機会なく会社を辞めちゃって、まさかこんな形で再開するとは思わなかったので、挙動不審だったら失礼しました。

セルフパトロン、興味深い話ですね。会社をやめて、自分プロジェクトにつっこめる時間は大幅に増えたのですが、思っていたほどアウトプットは増えなくて、なかなか難しいな、と感じています。

次に会った時はこういう話が出来るといいですね。

2

COMMENTkiyoka

昨日はどうもでした。

古川さんのような方が会社にいらっしゃったとは思いませんでした。

昨日はメインの話題が別のところにあったので、あまりお話できませんでしたが、次の機会にはいろいろお話聞かせてほしいです。

個人で仕事をされていて良い面、悪い面など詳しく知りたいです。

今後ともよろしくお願いします。

5

...comment disabled...