kiyoka.2010_01_14 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2010_01
55555555555555555535555555555555553333333333425
5

[本] 年末に読んだ本

5

年末、約2週間ほど完全に自由の身だった間に読んだ本。あー、この時間は天国だったなあ。

5

3冊の本のジャンルはバラバラだけど気にせずに...

5

 

5
 4478331030  仕事の哲学 (ドラッカー名言集): P・F・ドラッカー, 上田 惇生
5

編集者のあとがきに、3000位の名言の中から厳選したと明記してある通り、どの名言も価値がある。そして行動に結びつく名言ばかり。

5

たしかに、これまで、ドラッカーの本を数冊読んだけど、どの本のどこのページを切り出しても重みがあると感じていたので拾いだすと3000程度の名言があってもおかしくないか。

5

名言のなかでも、個人の得意なこと、強みに集中することが重要であるという指針は肝に命じたい。

5
 PP. 51
5
 『自らの強みに集中せよ』
5
 不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべ
5
 きである。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるか
5
 に多くのエネルギーと努力を必要とする。
5

 

5

ただ、本書全体を通して気になるのは、組織による仕事を前提にした言葉が多い点。

5

インターネットが出現して以来、組織の形は変わりつつあると思うが、その場合はそのまま適用が難しいだろうと思う。

5

 

5
 4837956963  「脳にいいこと」だけをやりなさい!: マーシー・シャイモフ, 茂木健一郎
3

どうやって脳をポジティブ思考に持っていき、幸福になるかという本。

5

茂木さんがまえがきを書いていらっしゃるので、もっと脳科学のアカデミックな内容かとおもいきや、後半になるほど若干胡散臭く成りがちで、どちらかというとやわらか系の本。

5

さすがに、スピリチュアルな話までは出てこないけれど、いつのまにか神が登場してしまうあたり無神論者な方は引いてしまう可能性あり。

5

ただ、脳の動きは未だ解明されていない科学なので、ポジティブ思考の方法論としてこのような本が書かれるのは悪くない。

5

本書を読みながら、幸福を感じる脳を作りだすという点では『宗教』も良い面があるなと思った。(戦争の引金になる等、もちろん悪い面もあるが。)

5

john lennonの有名な曲『imagine』じゃないけれども...

5

 

5
 4797671033  哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る: マーク ローランズ, Mark Rowlands, 石塚 あおい, 筒井 康隆
5

図書館の哲学の棚周辺をぶらぶらしていたら目に入った。

5

『人気映画を題材に哲学の理論を痛快に解き明かす!』という趣旨の本。

5

たしかに哲学書を直接読むよりは、映像化された映画のイメージや表現によって容易に哲学の概念が理解できるような気がする。

5

哲学を専門的に追求する必要性の無い、しかし哲学がどのようなものかを知っておきたい私達の様な一般人にはちょうど良いかも知れない。

5

結局、時間切れで第3章までしか読めなかったが、スラスラ読めるタイプの本なので、また今度借りて続きを読んでみようと思う。というか、育児で精一杯で本を読む時間なんか今は無いのだけど。

5

 

5

読書は楽しい。もっと読書したいな。プログラミング系の専門書ももっと読まないと行けないのだけど。

5

 

3

 

3

追記: Grapeさんのコメントで紹介していただいた本を転記。

3

(本の背表紙をクリックできます)

3

 

3

哲学とは?みたいな内容ではないですが、↓この本は面白かったです。

3
 4122025184 ものぐさ精神分析 (中公文庫): 岸田 秀
3

 

3

↓これも入門的な内容ですが、昔読んで面白かったですよー

3
 4061494201  無限論の教室 (講談社現代新書): 野矢 茂樹
3

 

4

COMMENTGrape

哲学とは?みたいな内容ではないですが、↓この本は面白かったです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%90%E3%81%95%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%88%86%E6%9E%90-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B2%B8%E7%94%B0-%E7%A7%80/dp/4122025184/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1263463260&sr=8-1

↓これも入門的な内容ですが、昔読んで面白かったですよー

http://www.amazon.co.jp/%E7%84%A1%E9%99%90%E8%AB%96%E3%81%AE%E6%95%99%E5%AE%A4-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%87%8E%E7%9F%A2-%E8%8C%82%E6%A8%B9/dp/4061494201/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1263463410&sr=1-1

何か現実に役に立つAI作りたいな~と思って、脳とか哲学の本を少しづつ読んでます。

2

COMMENTkiyoka

Grapeさん、コメントありがとうございます。

コメントの一部をブログ本文に転記させて頂きました。

Amazonのレビューを見て、「ものぐさ精神分析」のほうは読んでみたくなりました。

AIの夢というのはプログラマなら絶対だれもが持っちゃいますよねー。私も日々、脳科学の本とかを物色しています。

5

...comment disabled...