kiyoka.2011_08_15 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2011_08
555555555555555555555555555555555
5

[Nendo] Nendo 0.5.3 リリース

5

Nendo 0.5.3をリリースしました。(リリースノート: Nendo.ReleaseNote)

5

rubygems_icon_128

5

リリースの目玉

5

高階関数の第二引数にEnumerable型を渡せるようになりました。(但し、map filter for-eachのみ)

5

これにより、巨大なIOに対する逐次処理をfor-eachで書けるようになったり、list型だけでなくvector型に対して高階関数を適用できるようになります。

5

エラーが発生した時、正確な行番号がバックトレースに出るようになりました。

5

これまでは実行速度を優先して、バックトレース用の情報をあまり格納していませんでした。(未定義変数のエラー時は正確でした)

5

 

5

 

5

以下リリースノートです。

5

version 0.5.3

5
map filter for-each の第二引数に RubyのEnumerable型を渡せるようにした。
5
 例)
5
nendo> (map (lambda (x) (+ x 1)) '#( 10 20 30 ))
5
#(11 21 31)
5
nendo> (define f (.open "VERSION.yml"))
5
#<File:0x84b74d8>
5
nendo> (map (lambda (x) (+ "# " (x.chomp))) f)
5
#("# ---" "# :major: 0" "# :minor: 5" "# :patch: 3")
5
例外が発生したソースファイルと行番号が正確にbacktrace表示されるようにした。
5
 但し、0.5.2から実行速度が後退した(約1/2程度)
5
以下のバグを修正した。
5
引数ゼロの関数に、1つ以上の引数を渡した時、Nendo::Nilが引数に渡される。
5
  ArgumentError例外で引数の指定個数に謝りがあることを通知するようにした。
5
JRuby1.6.xで通らないいくつかのテストケースを修正した。
5

 

5

 

5

次の目標

5

前回と変わらず、例外処理まわりを何とかしたいです。

5

(参考:kiyoka.2011_07_30[Nendo] Nendo 0.5.2 リリース)

5

 

5

...comment disabled...