kiyoka.2012_08_24 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2012_08
55555555555555555555555555555555
5

[Rails] Webサービスのユーザー登録ページの練習

5

 

5

Webサービスのユーザー登録ページは一度もまともに作ったことも無かった。

5

さらには、Railsについての知識があまり無い。

5

こんな状態でRailsを使ってユーザー登録ページの作成に挑戦している。

5

 

5

とにかくユーザー登録とユーザーがプロファイルを編集する一連のページができればいいので、Railsでアプリらしいアプリを作ることもせず、一直線でユーザー登録を作っている。

5

 

5

やったこと

5

 

5
この本に目を通した。
5

dWy5

5

はじめる! Rails3(1) - 達人出版会EXT はじっくり読んだ。Hello Worldはやった。

5

はじめる! Rails3(2) - 達人出版会EXT はさらっと最初のほうだけ読んだ。今は、モデル同士の関連付けはいらない。

5

はじめる! Rails3(3) - 達人出版会EXT はじっくり読んだ。今回やりたいのは、とにかくこの認証まわりである。

5

 

5
DeviseのREADME.mdの手順を通した
5
 plataformatec/devise · GitHubEXT
5

これをやりながら、何度も はじめる! Rails3(3) - 達人出版会EXT に立ち返った。

5

Deviseのチュートリアルにも書いてあるが、Deviseを使う前に自分で認証まわりを一度は作って理解しとかないと駄目だそうだ。確かにやってみると、そう思う。

5

あまりに、Deviseが完成した雛形を生成しすぎる。生成しただけで、それなりに動いている。

5

そんなわけで、手を入れるとなると原理をちゃんと把握している必要があり、何度もRails本を読み直すことになった。

5

 

5

ファーストインプレッション

5

 

5

感想を書くには早すぎる感があるが、とにかくDeviseのチュートリアルを見ながら作業すると、1時間くらいでユーザーのsign in、sign out、パスワード変更などのページができた。

5

きっとバリデーションは適当で、メールでの登録承認も動いていないのではこれから有効にするのだが、Deviseの機能一覧を見てると、そんなに苦労するとは思えない。

5

今さらながら凄い時代になったなぁと感慨深い。

5

 

5

これから、自動テストやらメール送信やらをやって、まともなものにしていこうと思う。

5

 

5

...comment disabled...