kiyoka.2012_08_30 RSSPLAIN

Related pages: !kiyoka.blog.list !kiyoka.blog.2012_08
5554555555555455
5

[MacOS] 非エンジニアのMacユーザってどんな感じ?

5

B008YJ18DC  Mac Fan (マックファン) 2012年 10月号 <雑誌>

5

この数ヶ月は新しいサービスをリリースすべく、プログラミングしたりMacOS Xアプリの作り方を調べたり、Ruby on Railsをやったりしている。(念のため書いておくと、仕事では無いです)

4

MacOS X用のクライアントアプリについては、AppStoreに上げたいと思っていて、ごく普通の(非エンジニアの)方にも使ってもらえたらいいなぁと画策中。

5

そんなわけで、今日のMacOS Xまわりの話をざっと把握するためにMac Fanを買った。

5

 

5

Mountain Lionの使い方(iCould中心)からフリーソフトウェア、シェアウェアとしてどんなレベルのものが出ていて、アプリの値段がどれくらいかが大方わかった。

5

フリーソフトウェアやシェアウェアの総称として「ダウンロードソフトウェア」と呼んでいるのが印象に残った。たしかに非エンジニアにはわかりやすいと思う。

5

まあ、実際のユーザーがMacOS Xをどう使っているかは実際のところわからないんだけど…

5

それにしても雑誌というのは、これほどの情報量のものを毎月よく出せるよなぁと関心する。

5

 

5

作っているサービスの話に戻ると、サーバーサイドからクライアントアプリまで全部考えるのは時間がかかるけど、なんか楽しい。

5

DynamoDBからRailsからVert.x(Node.jsのJava実装のようなフレームワーク)からMacOS Xアプリから認証プロトコルまで、やっていることは幅が広い。

4

こんだけやって、できることはすんごく地味なのだけど乞御期待。

5

 

5

...comment disabled...