kiyoka日記。NendoやSekkaの開発や、最近思うことなど
最新10件!kiyoka.blog   過去記事一覧!kiyoka.blog.list
[img]  
このブログを書いている人: 西山 清香(kiyoka) - twitter: @kiyoka
----
 
 
* kiyoka.2005_02_19[Sumibi] ドネーション御礼申しあげます。
Sumibi開発用に、80GBのハードディスクを寄贈してくださった方がいらっしゃいます。
しかし、折角のご好意にもかかわらず、そのハードディスクはうちのマザーボードでは認識しませんでした。
( 以前このマザーボードに別の40GBハードディスクを接続した時も認識しませんでした。トホホ... )
うちのマザーボードは、約6〜7年前のK5-200MHz+10GByte HDDで動いているような骨董品です。
残念ながら、マザーボードごと新しいものに替えた方が良さそうですが、予算の関係で当面はこのマザーボードでMySQLのマスターDBを動かして行く予定です。
それまで、寄贈していただいたハードディスクは大切に保管させて頂きます。
 
comment (disabled)
----
 
 
* kiyoka.2005_02_11[Sumibi] sumibi.orgでサービス中のSumibi Serverの辞書について
** sumibi.orgでサービス中のSumibi Serverの辞書について
sumibi.orgでサービス中のSumib ServerはSKK-JISYO.Lをスタート地点として次の文書を読みこんだものです。
- 村上龍氏のJapan Mail Media(過去記事) </li>
- ThinkGNU(書籍) </li>
- オープンソースソフトウェア(書籍) </li>
- Yamagata Hiroo氏のWebサイト全体 </li>
- Japan FAQのアーカイブ一式 </li>
- PostgreSQL 8.1 リファレンスマニュアル </li>
このため、経済関係とIT関係の文章についてはそこそこの変換精度がでますが、それ以外の文章についてはほとんど駄目でしょう。
今後もSumibi Serverにいろんな文書を読込ませて行きますので、リクエストがあればツッコミお願いします。(但し、読みこみには大変な時間が掛かります。上記の文書には約3ヶ月書かっています T_T;)
とりあえず、αリリース版では技術系の人に触ってもらっていると思いますので、ソースコードのコメント入力等に便利なコーパスを選定しています。
使ってみた感想などメーリングリストのほうにお寄せ頂けると幸いです。( 変換候補の選択ができないのでユーザーインターフェース周辺はこれからなのですが……)
 
** sumibi.orgでサービス中のSumibi Serverのセキュリティーについて
セキュリティーを考慮して、Sumibi Serverへの変換リクエストについては、変換内容をログに残していません。(厳密に解説すると、sumibi.elはHTTPのPOSTメソッドでリクエストを出し、Apacheログにはリクエストがcombinedフォーマットで記録されるのでPOSTデータはログに残りません。 )
これにより、Sumibiを普段の文章入力で試用してもらっても問題がないように設定しています。
但し、SSL証明書がCAcertの一番ランクの低いものを使っているため、sumibi.orgが偽装されていない保証は100%ではありません。
(Sumibi Server のようなニッチなモノを偽装する物好きな人がいる可能性は低いですが……)
 
comment (disabled)
----
 
 
* kiyoka.2005_02_09[Sumibi] 肉リリース
Emacs用クライアントだけですが、とりあえずSumibiをリリースしました。完全なα版です。『クライアントだけリリースしてどうすんの?』と思われるかもしれませんが、サーバーはsumibi.orgのほうで提供しています。
まだまだサーバー/クライアントともに貧弱ですが、これを機会に多くの方に興味をもっていただけるよう願っています。また、『オレならもっといいクライアントがつくれるぜ』という方は是非ともメーリングリストに参加して、楽しいソフトウェアを育てていきましょう。
それでは、炭火で焙った肉の香りをお楽しみ下さい。 
 
comment (disabled)
[nolist]